【副業初心者】多くの人がしてしまう以外な日本の落とし穴とは?

どうも、たくぼんですたくぼんのツイッター

あなたは日本で生きてて疑問に思った事はないですか?

実は、日本には多くの人が気づいていない落とし穴があるんです。

この落とし穴に気づく事ができれば、今後あなたのビジネスチャンスはとても広がります。

どんどん仕事のアイデアが出てきて、やりたい事も一気に増えるでしょう。

逆にこの落とし穴にこのまま気づく事ができなければ、日本に仕掛けられたままで人生で損をしてしまいます。

仕事に関しても周りと違うアイデアを考えるのが難しく、頭も凝り固まってしまうでしょう。

今回の記事で僕が何を伝えたいかと言うと

常識を疑え

世の中には、普通とされていても以外とおかしな事ってあったりします。

そのおかしな事に気づく事ができると、みんなが思いつかない新たなビジネスチャンスを掴む事もできます。

例えば年金の仕組み。

今払っている年金は、老後の自分の為に貯蓄されている訳ではなくて、今の老人の方に支払われています。

なぜ自分が払っているお金が、勝手に使われているのか?

僕にとってはすごく疑問なのですが、「支払う義務があるから」と言ってその違和感に気づこうとしない方が結構多いです。

「みんながやってるから」「義務だから」
と言って何も考えずに行動するのはとてももったいないです。

その現状を変えれなかったとしても、しっかりと考える事が大切です。

他にも、なぜ大学に行く必要があるのか?
また、高い奨学金を借りてまで大学に行く必要はあるのか?

なども僕が思う疑問の1つです。

「なんとなく大学に行く」決断をする人が結構多いイメージですが、
そこで奨学金と言う借金をするわけです。

4年間で600万円ぐらい借りる人もいるみたいです。

18歳の若者に、平気で数百万の借金をさせるのが日本です。

そこまでして大学に行く価値はあるのでしょうか?

このように、日本には意外と考えてみれば疑問に感じる事がたくさんあります。

そして、借金に対して悪いイメージを持ってる人が多い中で、奨学金は何も思わない人がたくさんいます。

「みんな借りてるから」
と、何も疑わないのです。

人と違う事を恐れるな

人は群れる事を好みます。
人と違う事を嫌います。

ですが、人と同じ事をしてても差をつける事はできませんし、
逆に言うと人と違う結果を残してる人は人と違う事をしています。

周りの人と違う事を恐れていません。

日本の教育では「洗脳」が入っています。

学生服を着るのは周りと同じ行動をさせるため。

「正社員=安定」は給料から天引きで税金をしっかり納めてくれるから。

このように人と同じ事をするのが正解と洗脳をしてきます。

ですが、その中に違和感を感じる事はたくさんあります。
なので是非あなたも日常生活の中にある「常識」を一度疑ってみてください。

そうすれば今まで見えてこなかった物事が見えてくるかもしれません。

人と違う事を恐れず、個性を活かした人が輝く時代になってきています。

自分の思った通りに、常識なんか覆すぐらいの個性を発揮すればこれからの生活が変わるかもしれませんね。

公式LINEを登録して頂いた方限定で
アフィリエイトのレクチャーをしています!

友達追加はこちらから↓